アラフォー・アラフィフ女子の「キレイ」は周囲の人を幸せにする✨

美容とコスメ
スポンサーリンク


アラフィフ女子になって、これまでなんてことなかった肌のコンディションが悪くなってしまったワタシ😢

40歳代から肌がだんだんと張りをなくし始め、笑えば目尻にはクッキリしわができ、ほうれい線だけでなく、ハッキリとしたマリオネットラインまで出てくるようになりました💦💦

紫外線をたくさん浴びてしまうと、顔の肌がパンパンに腫れてなってしまう私ですが、2021年はそれがなく、とても過ごしやすかったです😃

でも、その代わりひどく顔が乾燥肌になり、洗顔フォームがまったく使えない状態になってしまいました。

若い時は全然といっていいくらい肌トラブルがなかったのに、アラフォー後半に入ると思ってもみなかった不調に見舞われ、その対応にも時間かかったり、自分に合うやり方がなかなか分からなかったりするからちょっと疲れたりします😔💦

私の場合1年の大半が肌コンディションがよくないので、少しでもいい時はなるべくできる範囲でメイクをするようにしています。

(マスクの下もちゃんと口紅を塗っているよ💄)



私は肌コンディションが比較的よさげな時に、少しキレイにして百貨店に出かけることがあります。

そうしますと、若い女性から年配の女性までの幅広い客層の方が買い物に来られているので、彼女たちのファッションやメイクを勉強させてもらうことができます🙂

そんなことを私はやったりすることがあるのですが、最近ちょっと感じることがあります。



どの世代の女性も最低1つは必ずアクセサリーをつけていらっしゃる。


(さらに人数の多いエレベーターの中に入ってこられる時に、「恐れ入ります」という言葉が自然に言える耳で見える美しいアクセサリーをつけている女性も✨)


私は目に見えるアクセサリーも目に見えないアクセサリーも身につけていないことを学ばされたのでした。

そういえば私が20歳代前半の時、ジュエリー店でアルバイトをしていた時があって、ショップの近くをいつも手押し車で歩かれていた高齢女性のことを思い出しました。

その高齢女性は腰がやや曲がっていましたが、いつも口角を上げていてゆったりとした服の上に大ぶりのパーツがついたネックレスをいつもしていました。

その姿をいつも私は目にしていて、自分もあのくらいの年齢になってもいい表情でお気に入りのアクセサリーをつけていたいなと感じさせられたのでした。

体が不調の時も肌の不調の時も、その時々でできる「キレイ」を継続してやっていこう💖✨

ほんの少しでもその時々のコンディションでできる「キレイ」は自分自身を楽しくするし、自然に口角も上がりやすくなります。

いつでも笑顔になれる状態になれるわけですね☆彡

そんな状態になれた時には、不思議とパートナーも気持ちが「イイ感じ」になれるようです😃

 こちらも読んで見て下さい⇒ パートナーもいい感じ♪



私のできる小さな「キレイ」が自分だけでなく、他の人の心も明るくするんだ・・・・!

このことに気がつけて本当によかったと思っています✨😃✨

私のなりたい「キレイ」はまだまだ進化している最中🌹😉✨


次回の記事も楽しみにしていてくださいね❗


他にも楽しい記事があります。
ぜひ読んでみてください💓

⇒ 体をラクにする方法
  心をラクにする方法
  美容とコスメ お金のこと
  ☆コーヒーブレイク☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
タイトルとURLをコピーしました