不要な思い込みや心のクセを断捨離する方法

心をラクにする方法
スポンサーリンク

手放したくてもなかなかなくならない不要な思い込み😔💦


自分の考えや感情をネガティブな方向に連れて行ってしまう心のクセ・・・。


これまでに「心の中の断捨離」をやったことがある方は分かると思いますが、これがなかなかやっかいなものであるということを強く感じていると思います💦


私自身、アラフィフ世代になるまで「モノの断捨離」と「心の中の断捨離」を節目ごとにやってきて、「モノの断捨離」より「心の中の断捨離」の方が難しいことを経験してきています。


 「心の中の断捨離」⇒ 見えないもの


なので、どうしても分かりづらさが出てきます。


「この間、この考え方のクセを直そうと思ってそのようにしたはずなのに、まだ残っている💦💦」


なんてことがまだ続いている方も多いのではないでしょうか。


では、どうすればもっと「心の中の断捨離」をやりやすくすることができるのでしょうか❓


「心の中の断捨離」⇒ 見えないもの


なので、私は手放したい思い込みや心のクセを一度紙に書き出しています。


チラシの裏でも普段使っている手帳の余白でもOKだと思います。
(私は、美術館や博物館に行ったときに購入したお気に入りのメモ帳を使っています😃📒✨)


書き出したものは持ち歩いてもいいし、家に置いておいてもいいです。


書き出したことを普段の生活の中でできる範囲で構わないので、断捨離するように意識して生活してみます🙂💖✨


そして、1、2か月程度過ぎて、断捨離できているかどうか書き出したものをもう一度見直してチェックしてみます。


見直してみて、すべての断捨離ができていましたら、特に問題なくこれでOKだと思います🙆


でも、まだ断捨離できていないものがあった場合、これは断捨離するのに少し時間がかかるものだと思います。


その場合には、私は「イベントのある月」を利用して断捨離するようにしています。


「イベントのある月」というのは、直近ではお正月だったりします。


この記事は10月中旬に書いているものなので、お正月までの約2.5か月という時間を使って、断捨離するということになります。例えば、


「私は自分に自信がなくて、何をやってもうまくいかない」


という思い込みを断捨離したいとしたら、このことに意識を向けて


「私はちょっとずつ自信が出てきて、ちょっとだけどできることが増えてきた」


という自分になれるように、今の自分にできることを探して、実際に行動に移していきます。


「今の自分にできること」とは、本当にちっちゃなちっちゃなことで全然構いません。


それを大晦日の夜まで、自分のできる範囲で続けてみます。


そして、新年の一番新しい日にもう一度断捨離チェックをしてみます。


 「私は自分に自信がなくて、何をやってもうまくいかない」

 ⇒「ちょっとだけうまくいくことも出てきた」


こんなふうに感じられたら、これだけでも大成功だと思います🎉💐🌈


あとは、次のイベント(例えば3月の春分の日など)までに同じことをやって、さらに


 ⇒「うまくいくことがもうちょっとだけ増えてきた」


と感じられるようになれば、もうほぼ断捨離のゴールは見えてきていると思います。


もし、うまくいかないようでしたら、自分だけではできないヘビーなことが含まれているかもしれません。


そんな場合は、信頼できるメンタル系の専門家に相談するのも一つの方法だと思います。


どなたも、心の中の断捨離がスムーズにできて、空いた空間にたくさんのいいものが訪れますように😆🌈✨

こちらの記事も合わせてどうぞ🎵

 ⇒ 「しなやかな自分軸」を持って、これからの時代を私らしく生きていく

   「2023年以降どんな生き方をするか」を確かにしておく

   「2023年はどうなる?」じゃなくて「2023年はこうする」をめざす


他にも楽しい記事があります。
ぜひ読んでみてください💖

⇒ 体をラクにする方法
  心をラクにする方法
  美容とコスメ お金のこと
  ☆コーヒーブレイク☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
タイトルとURLをコピーしました