アラフィフ女子は股関節と足首をストレッチしたら、人生が輝く

体をラクにする方法
スポンサーリンク

「いつのまに寝ちゃったの・・・❓」


アラフィフあたりから誰もが感じる「なんか熟睡できない」「睡眠が浅い」「夜中に目が覚める」「目が覚めたら、明け方までそのまんま」🌃😱


若い頃は毎日爆睡💣🌃で、「不眠」の「ふ」の字もなかった私も、この例に漏れることがありませんでした😔💦


これまで私は良質な睡眠のために、お医者さんや薬に頼らず、あの手この手と何度も自分の体を使っていろいろと実験をしてきました。

参考記事 ⇒アラフォー・アラフィフ女子の不眠解消方法(No.3)


心もそうですが体も年々いい意味でも悪い意味でも変化してきています。


なので、その時その時の自分に合ったやり方が必要だと感じています😃


そして、私はそのやり方を見つけ出すのがとても大好きで、これも自分にとっての心豊かさの一翼をになっているのです✨😆✨



さてさて・・・。


あんまり運動もできず、スマホやPC画面をみる時間が多いという人はかなりたくさんいらっしゃると思います。


私も基本的にはこんな生活だったりするので、ついついこの生活スタイルに流されていると睡眠が浅くなる傾向にあります🌃💦


そこで、最近寝る前の5分程度を使って、次のような簡単なストレッチをやっています🙂


🌳一つ目は「手のグーパー」です。


普通にグーパーするのではなく、ギュ~っと5秒ぐらいこぶしを握って5秒くらいゆる~っと緩ませます。

これを5回程度繰り返します。


🌳二つ目は「肩の上げ下ろし」です。



普通に上げ下げするのではなく、グイ~っと5秒ぐらい肩を上げて5秒くらい下げてゆる~っと緩ませます。

これも5回程度繰り返します。


🌳三つ目は「股関節周辺」です。



・ベッドの上や床の上に腰を下ろし、あぐらをかくようにして両足の裏を合わせます。
・ゆっくりゆっくり前に倒して、痛気モのあたりで太ももの内側といった股関節周辺を30秒ぐらいの間のばします。
心と体がリラックスしたお風呂上りにやるとさらに効果が上がるように感じます😃



次に、立てひざにして、30秒ぐらいの間でひざを左右にパタンパタンとゆっくり倒します。

※違和感や痛みが出てきたら無理にやらないで下さいね。


🌳四つ目は「足首を上下」に動かします。



・椅子に座るかベッドに腰を下ろして、足首を上下にゆっくり動かします。
※このイラストでは両足で上下に動かしていますが、「片足上げて片足下げる」の方もやりやすいと私は感じました。
・両足上下の時は30秒ぐらい、片足上げ片足下げの時は1分くらいの間やります。


🌈まとめ🌈

一つ目と二つ目のストレッチは力をギュ~っと入れて、その後ゆる~っと緩めることで、上半身を入眠しやすい状態にしました。

三つ目は運動不足が直撃している下半身に対して、股関節周辺の筋肉をしっかりストレッチすることで緩ませ、血行もよくしました。

さらに四つ目の足首の上下の動きで固まった足首に刺激を与えて、むくみもとれ、つま先まで血行もよくしました。


首のこりや肩の凝りがあるとなかなか寝られない🥶

足をしっかり使っていないとなかなか寝られない😱


アラフィフ・アラカン世代になると、これらが顕著に出てくることが自分の体を通して分かるようになってきました💦


年を重ねたら、ポロポロ出てくる心と体の不調は「思いつくところからまず緩める」ということが大切だと感じるのです😲❗


最近よく寝られないなぁと感じている方がいらっしゃったら、ぜひこの四つのストレッチを試してみて下さい。


私はすっと寝られて、深く寝られて目が覚めています。


若い時には全然思ったこともなかったけど、

熟睡できるって本当に幸せなことだと痛感します😭😭😭

この小さな一日一日の積み重ねが素敵な一週間、一か月、一年へと輝きのある人生を創っていくんだと感じさせられます😉💞


この記事を読んでいるあなたも、ぜひいっしょに幸せになっていきましょう❗❗


こちらの記事も合わせてどうぞ🎵

「自分にとっての幸せとは何か?」を今一度確かにしておく

「5年後の私」を確かにしておく

自炊は「心」と「体」と「自分の人生」を幸せにしてくれる

更年期のホットフラッシュとうまく付き合う6つの方法【就寝中】

更年期の「不眠」「ほてり」「白髪の増加」は日常生活を整えると改善される


他にも楽しい記事があります。
ぜひ読んでみてください💖

⇒ 体をラクにする方法
  心をラクにする方法
  美容とコスメ お金のこと
  ☆コーヒーブレイク☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
タイトルとURLをコピーしました