「自信のある私」になる方法

心をラクにする方法
スポンサーリンク

「もっと自分に自信があったら、仕事をバリバリこなしたり、たくさんの優秀な人脈に恵まれて、いろんなことを実現して、もっと素敵な自分になれていたかもしれない・・・。」


なんとなく心のどこかでオロオロしていたり、無意識のうちに人と自分を自分を比べてしまう・・・😰💦

ここでパシッと言わなきゃならないのに、言えずにそのまま飲み込んでしまい、伝えなきゃいけないことを伝えることができなかった・・・😰💦💦


なんか、私っていつもこうなんよね・・・。


やはり、「こんなことを人に言うとどう思われるか」が自分の中で気になったのだと思います。

「人からどんな反応が返ってくるのか?」が怖かったのかもしれません。

そんなふうに人の顔色をうかがってしまう自分のことが、頼りなく情けないと感じて、なんとかこの「ぐらつき感」を克服できないかと考え、実践したことがあります。

自己啓発書を買って読み、書かれてあることを実行してみたり、メンターをつくってその人のセミナーに参加してワークに取り組み、参加者と積極的に交流したりと思いつくことを私はどんどんやってみました。

しばらく続けていると、だんだん私の中の何かが変わってき始めました。

なんか、嫌気がさしてきたのです。


・・・さっぱり楽しくない。



自信をつけるためには、本当にこんな嫌なことをしないといけないのだろうか😢❓

なんか違うと感じて、これは途中でやめました。

というより、自然に止まってしまいました。


もっと違う方法があるはず・・・。


そして、見つけました。

違う方法を・・・🙂💖

では、その方法ってどんな感じなのでしょうか❓


それはまず、「頑張って自分に自信を持たせよう」という気持ちを手放すことです。

そもそも自信は持とうと思って持つものではないと思います。

自分の日常生活の中で、知らず知らずのうちに育まれているものだと思います。

・買い物の請求書が来たら期日までに支払う。
・食材のストックがなくなったから、買いに行く。
・バスタブやトイレの掃除をする。
・好きな食べ物をおいしく食べる。
・駅に向かう途中に、きれいに咲いている花をみる
・自分ができる範囲で、人とコミュニケーションをとる
 などなど・・・。

何か特別な訓練をして自信が持てるようになるのではなく、日常生活のなかでめんどうでもやるべきことを淡々とやり、そんな中にも心がほのぼのしたり、ちょっぴり楽しいことや嬉しいことがあったりして、そんな日々が人それぞれに少しずつ積み重なっていく。


そんなよくある日々の積み重ねこそが、その人にとっての「自信」だと思うのです。


パワーがみなぎっていて、「自信があります❗💪」オーラがバンバン出ているより、こちらの方を信頼している私🙂💖

いかがでしょうか。

「自信がない」と思っているあなたは、実は気がついていないだけで本当は自信を持っているかもしれませんね😉🌟


次回の記事も楽しみにしていて下さい😃


こちらの記事も合わせてどうぞ。

 ⇒ アラフォー・アラフィフ女子の心の平穏の見つけ方

   「自分史上初めて」をやってみる!

他にも楽しい記事があります。
ぜひ読んでみてください💓

⇒ 体をラクにする方法
  心をラクにする方法
  美容とコスメ お金のこと
  ☆コーヒーブレイク☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
タイトルとURLをコピーしました