心をラクにする方法

スポンサーリンク
心をラクにする方法

「自分史上初めて」をやってみる!

アラフィフ世代になってきますと、体力や気力がどうしても若い時と比べて下降気味になってきます。 新しいことにチャレンジしてみたいと思っても、なんかイマイチ動くことができないなんてこともよくあること。 でもそれって、もしか...
心をラクにする方法

「なりたい私になる」って素敵なこと✨

「スタイルがよくて性格もおおらかで、いつも笑顔で内面からあふれるような輝きがある女性って、なんて魅力的なのかしら✨」 もし本当にそんな私になっていたら、今みたいな細々とした庶民的な生活はやっていなかったと思います。 ...
心をラクにする方法

やる! と自分で決めたらすぐ行動する

前回の記事では、心に無理をしてまでやりたくないことはやらなくてもいいということをお伝えしました。 前回の記事⇒ 心に無理をしてまで、受け入れたくないものを受け入れる必要なんてない 私は本当にそのように感じていて、そのよ...
心をラクにする方法

心に無理をしてまで、受け入れたくないものを受け入れる必要なんてない

「とうとう来るべきものが来てしまったか~・・・・」 私はこの歳(来月で53歳です✨)になるまで視力がとてもよく、メガネやコンタクトレンズをしたことがありません。 しかしやはり来るものはやって来る。その名も...
心をラクにする方法

アラフォー・アラフィフ女子の心の平穏の見つけ方

「次の朝、目が覚めなかったらいいのに・・・・ もう私はこれまで十分生きてきたじゃない・・・・」 アラフィフ前半に入って、私はこんな気持ちになってしまったことがありました。 付き合っていた人とはとっくに別れて何年も経ち、...
心をラクにする方法

新庄剛志ビッグボスの名言を日常生活に採り入れる

2021年11月4日に北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督の就任会見がありました。私はプロ野球にはそれほど興味はなく、新庄剛志さんが現役の頃も特に熱烈なファンでもなく、どのくらいの成績を残した選手だったのかも詳しく知りません。でも何か...
心をラクにする方法

本当にもう「ダメだ」と思ったら、逃げてもいい!

「私、本当に大丈夫なんだろうか?」「もうダメかもしれない」・・・。 長く生きていると、人生のいたる場面でそんなふうに感じることがあります。 ある派遣会社の仕事紹介で、産休を取られている方の代わりとして仕...
心をラクにする方法

人は人、私は私。「私」を大切にする

「足りていない・・・。」 私はアラフォー後半に入った頃から「週5日、1日8時間勤務、土日休み」という、よくありがちな会社での働き方がとても苦痛になってきました。 祝日が入る週はまだ気持ち的にも何とかしのげるのですが、土...
心をラクにする方法

「できる」「できない」-自分の限界を知ることはとても大切-

私は、「もっとできる」「まだまだやれる」「可能性が無限に広がる」 前向きで、勢いがあって、もっと頑張らなくちゃという気持ちにさせてくれるこの素敵な言葉たち。 気持ちよくて大好きでした。そのように動いて、キラキラしている...
心をラクにする方法

「今まで頑張ってきた私」を深くねぎらう!

私は今、52歳です。 これまで1人暮らしをしながら、派遣社員で働いてきました。この年齢ですので、いろんな会社で仕事を通していろんな経験をしてきました。 派遣先では、たくさんの人たちとのやりとりがありましたが、プライベー...
タイトルとURLをコピーしました